ニュース News


「マントンの基礎」オープンクラスを、東京・浜松にて開催します。(2017/4/15)

以前からたいへんご要望の多かったクラスです。
セビジャーナスをマントンを使って自信を持って踊れるようになりましょう!
オープンクラスですので、教室外部の方々も、どうぞご受講ください。

『マントンの基礎 (オープンクラス)』
1クラス 3,500円(単発受講可)

■浜松スタジオ(カサアケミータ)
・4/16(日) 11:00~12:00
・5/14(日) 11:00~12:00
・6/18(日) 11:00~12:00
※または17:00~18:00

■東京・阿佐ヶ谷スタジオ
・4/22(土) 14:00~15:00
・5/29(土) 14:00~15:00
・6/24(土) 14:00~15:00

上記の時間・日程以外でも可能です。お気軽にご希望を聞かせください。

マントン=大判ショール。
舞台ではその美しさに目を奪われます。
ため息を誘う、体の一部かのような芸術的なマントンの動きは、多くの方たちの憧れです。
軽々と簡単そうに見えるようですが、マントンを扱って踊るには、確かな基礎テクニカの習得が不可欠です。
同時に体幹のトレーニングにも優れています。
マントンが初めての方にも、たいへんお勧めです。
マントンの貸し出しあり。持ってなくても大丈夫。

お申し込みは、どうぞお早めに!
※※「バタデコーラの基礎」も募集中!

お問い合わせ(カサアケミータ)
・Tel:053-415-8828
・mail:info@aquemita.com

はじめてのフラメンコ
はじめてのフラメンコ

新しく入門クラス「はじめてのフラメンコ」がスタートします。(2016/10/5)

カサ・アケミータ(東京・浜松)では、新しく入門クラス「はじめてのフラメンコ」がスタートします。
浜松スタジオ: 水曜日夜19:30-20:30開講決定!

その他ご希望の曜日・時間でもクラスが作れます。
月3回、6ヶ月完結、1曲踊れるようになるのが目標です。フラメンコを始めるチャンスです!最初は普段着でOK。また、ご経験者でも、基礎からやり直したい、確認したいという方にも最適。老若男女問わず、丁寧に指導します(^^)♪
どうぞ、お気軽にお問い合わせ、ご見学ください。無料体験レッスンも随時開催中。

はじめてのフラメンコ
はじめてのフラメンコ

FRAGIL フラヒルのプログラム紹介 (2016/7/4)

いよいよ間近に迫ったFRAGIL(フラヒル)のリサイタルプログラムをご紹介します。

フラヒル プログラム

クルシージョ情報 (2016/7/3)

FRAGILのスペシャルゲストでもあるダニエル・トーレスのクルシージョが決まりました。
■日程:2016/7/16(土) & 2016/7/23(土)
・11:00~12:20 テクニカ&タンゴ(初心者大歓迎) / 受講料:9,000円
・12:40~14:00 ファンダンゴ(初中級) / 受講料:9,000円

■申込・問合せ:こいけあけみフラメンコスタジオ「カサ・アケミータ」
・mail:akemi1129@hotmail.com
・Tel:053-415-8828

ダニエル・トーレス

FRAGIL Tシャツできました!! (2016/7/2)

リサイタル【FRAGIL】オリジナルTシャツができました。
リサイタル当日、会場でも販売します!
ご覧になって、よろしければ是非お買い求めくださいね(^^)!。
会場に来られない方でも、これを見てご希望があればお譲りできます(^_-)-☆

フラヒルスタッフ・出演者一同
フラヒル Tシャツ

リサイタル情報!! (2016/7/1)

2016年7月6日(水)
18:45開場 19:15開演
第1回小池朱美フラメンコ・リサイタル
「FRAGIL(フラヒル)~わたしについて~」
チケット 前売6500円 当日7500円
会場 浜松市社会福祉交流センター

バイレ 小池朱美
ゲストバイレ ダニエル・トーレス
ギター ルカス、アルベルト・ロペス
カンテ レジェス・マルティン、サマラ・モンタニェス
バイオリン 三木重人

振付・演出 小池朱美、ダニエル・トーレス
特別協力 ハコブ・ゲレロ

チケットお申込み・お問い合わせ
小池朱美フラメンコ・リサイタル「FRAGIL」事務局
Casa Aquemita(カサ・アケミータ)
Tel. 053-415-8828
Fax. 053-579-0253
fragil0706@gmail.com
アクトシティ地下1階チケット・センター

Generic placeholder image
Generic placeholder image

「FRAGIL(フラヒル)」とは、“たいへん貴重なこと”、“繊細”、“はかなさ”といった意味のほかに、“危うさ”など、さまざまな要素を秘めています。

それは、わたし自身のこころに秘めたさまざまな感情。
そしてあなたのこころにもきっとあるもの。
わたしについて。

社会で今、起こっていること。

触れにくかったテーマを、フラメンコによってどう表現するのか。
アンティグア(古典)とモデルノ(前衛)の両極から、想像を超えるアプローチにより、経験したことのない世界にいざないます。


フラメンコにかかわってから、20年が経とうとしています。
その年月と共に、ますます深く難しくなるフラメンコ。

はじめての劇場リサイタルを、尊敬する師でありよき友人である、驚くべき才能の持ち主のダニエル・トーレスをはじめ、素晴らしいアーティスト陣を迎え、共に作り上げていくことは、この上ない喜びです。

この公演を、この故郷に生まれてから、今この瞬間に至るまで、周りにいてくださったすべての方たちに、心からの感謝と共に捧げます。

みなさまにとっての、 「FRAGIL(フラヒル)」を感じていただければ幸いです。


ホームページ開設しました!! (2016/7/1)

Generic placeholder image